【新築】外構工事を最安値でする方法2選

家づくり



新築を建てた方は、おそらく誰もが思うであろう外構工事費用の値段が高い!!!!


本当に初めて見積もりもらった時はびっくりするくらい高いですよね

それをもらって何処を削ろうかなと悩んでる方や、これから外構工事する人は最後まで読んで欲しい


そんな何処を削ろうか悩んでるあなたに費用を最小限に抑える方法をこの記事では紹介していきます


外構工事を最安値でやる方法

気になりますよね

結論から言うと無料で一括見積もりを依頼するです

わざわざ色々な外構屋をまわって見積もり依頼するのって疲れますよね

でも、今の時代ネットで無料で一括見積もりをしてくれるサイトがあるんです!

\ それがこちら /

無料一括サイト


こちらで見積もりをして安いところに頼めばOK

でも!!安いからいいとは限らないわけで、使ってる素材なども変わってくると思うのでそこらへんはちゃんと理解しましょう

また、外構工事業者がほぼ決まっていても相見積もりを取ると大体の相場がわかるはずです

なので、1度同じ要望でどれくらいなのか見積もり取って見るのもアリですね

もしかしたら、現在のあなたの見積もり価格が極端に高いのかもしれないし、相場通りかもしません

完全に無料なので、やって損する事は無いです!

見積もりしてみる


実際に使った人の感想

実際にこの無料一括査定をして、初めにもらった見積もりの半額になったと言う友達もいます↓


無料見積もりをしたら、初めにもらった見積もりの半額になったと言う内容の記事です

コロナの関係で外出を控えるようになり、どんどんネットで〇〇みたいなのが普通になってきましたよね

そこで最近多いのがまとめて見積もりをしてもらうサイトです

わざわざ外構屋に足を運んで見積もりをしてもらうのは面倒ですよね

なので、ネットで無料で一括査定してもらうのが手っ取り早いと思います


まだ外構考えるのは、はやいかなと思う方も見積もりするくらいは無料なのでやっておいてもいいかもしれませんね

\無料見積もりはこちら/


Googleマップを使ったやり方

先ほどのより少し手間はかかりますが、インスタでおもしろい投稿を見つけました。

こう言うやり方もあるそうです

ともてぃさんが紹介されていたGoogleマップを使ったやり方です

View this post on Instagram

115⁣ ⁣ ⁣ ともてぃ流、外構相見積もりの取り方⁣ 130万円、45%offに成功⁣ ⁣ ⁣ 🌟ポイント🌟⁣ ・楽して相見積もり⁣ ・安さが1番⁣ ・数うちゃ当たる⁣ ・新居から近い外構業者を探す⁣ ⁣ ⁣ 相見積もりの取り方❗️⁣ ①理想の外構で見積もりを作ってもらう❗️(提携業者で可)⁣ ②Googleマップで新居を中心とし、「外構」と検索❗️⁣ ③出てきた外構業者のホームページへ行き、片っ端から連絡❗️(一斉に連絡しました)⁣ ④「外構見積もりお願いします。理想の外構図面がありますので、メールアドレス教えてください。」と連絡してみましょう❗️⁣ ⚠️見積の金額は消しておきましょう❗️←ここ重要⁣ ⑤メールアドレスに、外構図面と外構見積もりを送信⁣ ⑥後は返信を待つだけ⁣ ⁣ こんな返信きました❗️⁣ 「他社の見積もりを参考にした見積もりできません」⁣ はい❗️こちらの業者は無視しました。ゴメンナサイ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ 🌟結果発表🌟一次外構費用⁣ 提携見積もり280万⁣ ⁣ 1社目255万❗️⁣ 少し安くなった☺️⁣ でもまだまだいくよ❗️⁣ ⁣ 2社目400万❗️⁣ 高くなったぞ👊⁣ 次待とう❣️⁣ ⁣ 3社目153万‼️⁣ キタァ❣️130万の値引き☺️⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ちなみに、コロナの影響もあり、見積もりが遅く、来ないところもたくさん。⁣ ⁣ 1次外構⁣ 見積もり依頼したのは13件⁣ 全会社より、返信ありました☺️⁣ ⁣ しかし、見積もり出たのは3件(2か月待って)⁣ 未見積もり6件❗️出す気ある❓⁣ 見積もり不可4件(他社の見積もりを参考にできない真面目な会社)⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⚠️外構業者を1軒づつ廻って見積もりを取り、またその見積もりを持って違う外構業者へ向かうのが相見積もりのセオリーですが、時間がなかった我が家は、このやり方をしました🌟⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ 今回は1次外構(造成)の見積もりでした‼️⁣ 2次外構(カーポートなど)は、まだ先なので、もっと見積もり依頼していくよ😁楽しみにしておいてね☺️⁣ (DIYプロの @kenji_san74 さん🙇‍♂️安い外構業者が見つかりそうです🤣でも、絶対DIYもしますので、待っておいてください🙇‍♂️笑)⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ #我が家は平屋 #一条工務店 #一条工務店平屋 #ismart #ismart平屋 #アイスマート #アイスマート平屋 #新築 #一戸建て #新築一戸建て #注文住宅 #平屋 #マイホーム記録 #戸建て #家 #家づくり記録 #外構 #外構業者 #外構提携業者 #外構提携外業者 #相見積もり #一条工務店外構 #ともてぃ流相見積もりの取り方

A post shared by ともてぃ@一条工務店:家づくりの教科書🌟 (@tomoty_ismart) on


まぁこれは結局一件一件問い合わせないといけないので、どちらかと言うと一括見積もりの方が手間がかからず、いいかなと思いました

でも近くの外構屋に直接問い合わせできる方は、やってみてもいいかもしれませんね


外構を最安値でするまとめ

ネットの無料一括査定を利用すると言うやり方と、Googleマップを利用したやり方です

どちらも共通して言えることが複数見積もりをすると言うことです

もちろん初めに行った外構屋を気に入り、そこで値引き交渉をして、やってもらうのもありかもしれませんが、他と比べないとそれが安いのかどうかはわかりませんよね


なので、無料一括見積もりを利用するのは相場を知るためにもいいと思います!


見積もりをしたからそこにお願いをしないといけないと言う決まりなんてありませんのでね!


\ 無料一括見積もりはこちら /




最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました