【新築】外構工事を最安値でする方法2選

【新築】外構工事を最安値でする方法2選



新築を建てた方は、おそらく誰もが思うであろう外構工事費用の値段が高い!!!!


本当に初めて見積もりもらった時はびっくりするくらい高いよね

それをもらって何処を削ろうかなと悩んでる方や、これから外構工事する人は必ず最後まで読んで欲しい


そんな何処を削ろうか悩んでるあなたに費用を最小限に抑える方法をこの記事では紹介していくよ


外構工事を最安値でやる方法

気になるよね

結論から言うと無料で一括見積もりを依頼するです

わざわざ色々な外構屋をまわって見積もり依頼するのって疲れるよね

コロナ禍だしあんまり出たくないけど色々な業者の見積もりが欲しい!

今の時代ネットで無料で一括見積もりをしてくれるサイトがあるよ!

\ それがこちら /

無料一括サイト


ここで見積もりをして安いところに頼めばOK

でも!!安いからいいとは限らないわけで、使ってる素材なども変わってくると思うのでそこらへんはちゃんと理解しよう

また、外構工事業者がほぼ決まっていても相見積もりを取ると大体の相場がわかるよ!

なので、1度同じ要望でどれくらいなのか見積もり取って見るのもアリだね!

もしかしたら、現在のあなたの見積もり価格が極端に高いのかもしれないし、相場通りかもしれない

要望がある程度決まっていたら、それを伝えて提案力などもいろいろと見れるし、実際に回って見積もり依頼すると毎回同じ内容を説明しなくちゃいけないけど、一括見積もりだと1回で済むからめちゃくちゃ楽だと思う!

完全に無料なので、やって損する事は無いよ!

見積もりしてみる


実際に使った人の感想

実際にこの無料一括査定をして、初めにもらった見積もりの半額になったと言う友達もいます↓


https://pyorihome.com/discount-exterior/

無料見積もりをしたら、初めにもらった見積もりの半額になったと言う内容の記事

コロナの関係で外出を控えるようになり、どんどんネットで〇〇みたいなのが普通になってきたね

そこで最近多いのがまとめて見積もりをしてもらうサイト!

わざわざ外構屋に足を運んで見積もりをしてもらうのは面倒!

なので、ネットで無料で一括査定してもらうのが手っ取り早いと思う


まだ外構考えるのは、はやいかなと思う方も見積もりするくらいは無料なのでやっておいてもいいかもしれないね

\無料見積もりはこちら/


Googleマップを使ったやり方

先ほどのより少し手間はかかるけど、インスタでおもしろい投稿を見つけたよ

こう言うやり方もあるそうだよ!

ともてぃさんが紹介されていたGoogleマップを使ったやり方


まぁこれは結局1件1件問い合わせないといけないので、どちらかと言うと一括見積もりの方が手間がかからず、いいかなと思うよ

でも近くの外構屋に直接問い合わせできる方は、やってみてもいいかもしれないね!


外構を最安値でするまとめ

ネットの無料一括査定を利用すると言うやり方と、Googleマップを利用したやり方

どちらも共通して言えることが複数見積もりをすると言うこと

もちろん初めに行った外構屋を気に入り、そこで値引き交渉をして、やってもらうのもありかもしれないが、他と比べないとそれが安いのかどうかはわからないよね


なので、無料一括見積もりを利用するのは相場を知るためにもいいと思う!


見積もりをしたからそこにお願いをしないといけないと言う決まりなんてないからね!


\ 無料一括見積もりはこちら /




最後まで読んでいただきありがとうございました

誰もがぶち当たる壁!外構(お庭)について

誰もがぶち当たる壁!外構(お庭)について

ご訪問ありがとうございます

皆さんこんにちは!

外構のカタログを見れば見るほど迷って決めれなくなったタナカさんです。(同じ経験してる方多いはず)

今回は外構について僕なりに考えてみたのでまとめてみました。

外構工事って大体いくら?

僕の知ってる方は150万〜200万の方が多いかと思われます。外構といってもカーポート作ったり、人工芝はってもらったり、全面コンクリートなどしていると200万なんてあっという間に超えます。(コンクリート貼る面積による)

僕は初めてもらった見積もりがあんまりにも高すぎてカーポートを諦め、人工芝は自分で貼ることにしました。 結構庭全体に人工芝はる気だったので見積もりでは人工芝だけで60万くらいだったと思います。外構屋さんもこれは自分ではった方がいいといってきました。とにかく人工芝は高いです!

駐車場はタイヤの乗るところだけコンクリートで他砂利にすればだいぶ安くすみますよね。我が家は砂利は子供がバラまくから嫌(前の家で実際にばらまいてた)と嫁が言うので全面コンクリートと庭の方は人工芝にすることにしました。

ブロックやフェンスじっくりカタログ見るのは危険!

これはですね、我が家も相当悩みました。本当にキリがない!見れば見るほど悩むだけです。当然いいの見つけても高い・・・でもこれがいい。いやこれがいい。これの繰り返しになりました! 結局最初らへんに決めたやつになりましたw(その後変えたけど・・)

我が家は最初本当にシンプルにコンクリートはるだけの予定でしたが、カタログみてしまって玄関アプローチやフェンスを木材風の樹脂のやつにしたり門柱つけてみたりして元より50万以上上がりました。 

なんだたった50万かと思う方もいるかと思います。家の値段に慣れて金銭感覚おかしくなってませんか?50万違えばだいぶ違います!!!

・・・でもせっかくのお家なのでおしゃれにしたいですよね(大丈夫かおい)

この頃ようやくオシャレな外構に目覚めました。

外構決めるときに気をつけたこと3つ

1、インターホンの位置

これは玄関の軒下(屋根のあるところ)につけるのならば問題ないけど門柱など(屋根のないところ)につけるとお客様が雨のとき来たときにずぶ濡れで待たなくちゃいけません・・・考えただけで嫌ですよね。 これだけは避けたいですね。


2、水道の設置場所

我が家は駐車場の方では洗車用に1つ、庭の方では夏にプールしたりするように1つと思い、角と角の対角線状になるように設置しました。これはホースを使って一番最小限で家全体に水が行き渡るからです!


3、滑りにくそうなやつにすること

外構で一番多い失敗じゃないかなと思うくらいよく聞くことですよね。ただこれは実際に完成してみないとわからないですね。サンプルがあるところでも実際に雨が降ってみないとわからないです。なので僕は見た目がザラザラしてるやつにしようと思ってます(見た目で決めるんかい)。

DIYしようと思っている外構

先ほども言ったように人工芝を自分でやろうと思ってます。うまくできたらやり方を1からわかりやすくまとめて紹介していきます(何ヶ月後だよ。)あと、ポストも自分で作ってみようかなと・・(まだ未定) そして庭のサイズ感次第ですがウッドデッキもできたらいいなぁ〜なんて思ってます。我が家の庭はそんなに広くないのでほぼあり得ないと思いますが・・・(家が完成してみないとわかりません)

本職がものを作ったりもする会社なのでものを作ったりするのは昔から好きです!とりあえず自分でやってみたい派なのでw(聞いてねえよ) 

DIYもたくさんしていこうと思ってます!!!

まとめ・・

外構は基本高いです。自分でできるところは自分でやり金額を削ることをオススメします。カタログなど見入ってしまうととにかく悩んで仕方なくなります。

ただ、一生に一回のお家づくり!後悔だけはないように・・・(結局かよ)

最後まで読んでいただきありがとうございます

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村