WEB内覧会 第4回! 『寝室編』

WEB内覧会

ご訪問ありがとうございます

皆さんこんにちは。家具巡りをしている中トイレに行きたくなりトイレに行くと、便器と壁の距離が近すぎて斜めに座って大便をしました。そしてその後別のお店で娘をトイレに連れていくと、前の方が流してなかったので流すとどんどん溜まっていき便座のギリギリまで溜まったのでそのまんま蓋をして帰りました(一応お店の人には言っておきました)。そんなトイレに嫌われたタナカさんです!

今回はWEB内覧会の続きで寝室について書いていこうと思います。

我が家の寝室

我が家の寝室はこんな感じです。

普通のサイズくらいです!収納は少なめです。

本当は夫婦の寝室は1階へ作り、子供たちが成人して家を出て行ったら1階だけで暮らせるようにと思っていたのですが結局2階へ作りました。1階には和室もあるので布団敷いて寝ればいいかなんて思ったりもしています。

あと、会社の人が1階だけで過ごすようになると階段登ることもなくなり足の筋肉なくなるし、2階の掃除全くしなくなると言っていたのを聞いて2階でもいいかなと思い2階に作ることになりました。

収納を少なくした理由

僕個人の意見としては収納は最低限あればいいと思ってます。

収納は多くなればなるほど入れれる物の量は増えても要らないものの量も比例して増えていくと思ってます。

収納って不思議とあったらいれたくなりますよね?収納スペースって何も入ってなかったら嫌ですもんね。僕は休みの日しか私服を着る機会もないので正直そんなにいらないです。4〜5着持ってればワンシーズン普通に過ごせます。というかいっぱい持ってても着る服って限られてますよね。僕はワンシーズン過ぎて一回も気なかった服は捨てるなり、リサイクルショップに持っていくなりしています。

嫁は幼稚園のお迎えとかで私服を着る機会が多いのでほぼ嫁専用のウォークインクローゼットです。  

部屋を少し狭くし、ウォークインクローゼットを広くすることもできましたが、とにかく収納苦手の我が家は散乱することが目に見えてたのでウォークインクローゼットは狭くしました。

そして、ウォークインクローゼットの入口の部分にデットスペースができたのでブックシェルフを採用しました。

これから家を建てて過ごしていく中で収納とはすごい大切なことと思ってるので収納の勉強もしていこうと思ってます。

寝室の壁紙

我が家の寝室の壁紙と天井は他の部屋同様

標準のIC-0056

アクセント面が

標準のTWP2038

こんな感じのやつです。 寝室は誰も入らないしお金かけんでいいやってことで両方標準のやつにしました。(ウォークインクローゼットにはお金かけてるし矛盾してる・・・)

寝室は寝るだけだし、起きてる間のほとんどはリビングで過ごすわけだしシンプルにしました!

ウォークインクローゼットの壁紙はできてからのお楽しみで・・・(どーでもいいよ。。)

後、ハニカムシェードを遮熱に変更しました。

遮熱にすると光を通さなくなるので、昼間でも真っ暗にすることが可能なので採用しました。

寝室でこだわったこと

僕と嫁は、基本的に模様替えをするのが好きなのでベットの向きを東向きにも北向きにもできるようにアクセント部分を2箇所にしました。

そしてプライベート空間を作るために、子供部屋とは少し遠い感じになっています。階段より向こう側に廊下がありその向こうが子供部屋です。

あとは、ウォークインクローゼットの横のデッドスペースにブックシェルフを採用しました。

ブックシェルフには本を置く以外にも、写真を飾ったりするのにも使えるので夫婦の写真や子供の写真を飾ったりしようかなと思ってます。デッドスペースがある方は採用をオススメします。

最後に・・

我が家の寝室はいかがでしたか? 癖の強すぎるウォークインクローゼットは僕の好きなワンピースの壁紙になってます。(オタクではありません)

寝室は夫婦でしっかり話し合って決めないと、一緒に寝てくれない原因になるかもしれませんので一緒に決めてください。

収納は広ければいいってことでもないのでその辺はご自身の服の量などを考えて決めてくださいね^^

次記事予告

次記事予告:WEB内覧会 第5回! 『子供部屋編』

次回は子供部屋2部屋を紹介していこうと思います。 乞うご期待!

更新日は火曜日、木曜日、土曜日曜どちらかの週三回でしてます。

これからもよろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございます

こちらから他の一条ブロガーさんへ飛べます↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました