素人が人口芝を自分で敷いたら外構業者の見積もりの約10分の1!?我が家の人工芝でかかった総額費用公開!

暮らし


こんにちはT-san(@icijyo_tsan)です

家を建てると庭は絶対人工芝にする!と言った謎のこだわりを持っている人も多いはずです。僕も、絶対人工芝を敷くと決めていました。

しかし、外構屋に頼もうとするとかなり費用がかかるので自分で敷くことに。実際にかかった費用は、外構屋の見積もりの約10分の1で済みました。


今回は、我が家の購入した人工芝のご紹介と施工に掛かった総額費用を公開してこれから人工芝を敷きたいと思う方の参考になればなと思います。


人工芝を自分で敷くのにかかった費用総額

我が家が人工芝を敷くのにかかった総額は6万円弱です。

うっかりホームセンターで購入した釘のレシートをなくしてしまったので詳しい数字はわかりませんが、6万円でもお釣りが返ってくるくらいで済みました。


道具はある程度持っているのでそんなにかからなかったです。

かかった費用は

人工芝50,670円
防草シート4,980円
防草シート用釘約4,000円
デッキブラシ110円

とこんな感じです。

人工芝施工面積は、4m×12mと広くはないですが狭くもないはずです。

人工芝はロールで、2m×10mを2本2m×5mを1本購入しました。

防草シートは1m×50mを1本購入しました。


人工芝で最低限用意する道具

人工芝で最低限用意するものは6つあります。

スケール(メジャー)計測用
1m or 2m 定規線引く用
ハンマー(金槌)クイ打ち用
カッター切る用
ペンやチョーク印や線引き用
デッキブラシ芝立てる用

この6つさえあれば全てできます。

全部買おうと思っても安いものを買えば3000円あれば余裕で揃いそうですね。

1m 2mの定規に関しましては、定規じゃなくても長い木等真っ直ぐした長いやつならなんでもいいです!

印用のペンは、なるべく黒は避けてくださいい。白が見えやすくて良いと思います。


簡単に作業手順を説明

※整地は全て終わっている程で話を進めていきます

まず、防草シートを隙間なく障害物を切り抜いたりして敷きます。

風に飛ばされないくらいの感覚で防草シート用釘を打ち込みます。

芝生も同じように切り抜いたりして、敷いていきます。

杭を打ち込みます。

終了です。


ざっと簡単に流れを説明しました。

僕は専門家ではなくただの素人ですので、あまり詳しいことは説明できませんが参考にしたサイトはこちらです↓

人工芝を自分で施工する方法〜DIY〜

とても丁寧に説明が書かれているのでわかりやすかったです。

おそらくざっとかかる時間は大人1人で朝から暗くなるまでやれば1日で終わるかと思います。

大人2人でやるともう少しはやく終わると思います。

人工芝素人が適当に敷いた人工芝

人工芝について全く知らない素人の僕が、ネットだけの情報で適当に敷いた人工芝がこちらです

ビフォー

整地済

アフター

防草シート済

アフターアフター

人工芝済

意外と素人でもちゃんと敷けました。

と言うか人工芝が綺麗だから誰が敷いても綺麗に見えます(笑)

よーく見ると切りすぎているところやはみ出しているところもありますが、自分なりによく出来たんじゃないかと思います。

完全素人でも敷けるので、外構業者に高いお金を払ってやってもらうのはどうかなと思います。

我が家が購入した人工芝

我が家が購入した人工芝は、2m×10mで約2万円と比較的安い人工芝でしたが、見た目良し触った感じ良し色具合良しとかなりいい感じでした。

ただ同じ長さを2本購入したけど若干長さが違ったのが気になりました。

全く同じ長さではないです!

レビューがたくさんあって良かった〜という声が多かったので購入したのですが、本当に良かったです。この値段でこの質!!って感じでした。

芝生の生えかたも自然な感じで良いです。ただ、ロール状でくるので芝生が寝た状態なので、デッキブラシで芝生を起こすことをオススメします。

2m×10mは、成人男性が持ってもかなり重たいです。持てないことは無いですが腰を痛める可能性もありますし運ぶのは2人が良いと思います。

女性1人だと、よっぽど力に自信がある人じゃ無いと持てれません。転がして運ぶという手もありますがオススメはしません。

人工芝を敷いて子供達が走り回って大喜びしてるのをみて、買って良かったな〜と思います。子供のいる家庭は人工芝敷くのって夢ですよね!

1日中走り回ったりゴロゴロしたりして裸足で遊んでます。

それに、この芝生セットにはU字ピンが付いてるので追加で買う必要無しです。

足りないと思う方はホームセンターで数百円で売っているのでホームセンターへ行ってみたください。

そんな我が家が購入した人工芝は、モダンデコさんのこちらの人工芝です↓

こちらが2m×10mで、芝丈35mm


【もれなくP10倍★本日20:00〜23:59】 人工芝 ロール 2m×10m 芝丈35mm 送料無料 人工芝 芝生マット 人工芝生 人工芝マット 人工芝ロール 芝生 ロールタイプ 固定ピン 庭 ベランダ テラス バルコニー ガーデニング ガーデン 屋上緑化 u字ピン 水はけ

 こちらが2m×5mで、芝丈35mm


【もれなくP10倍★本日20:00〜23:59】 人工芝 ロール 2m×5m 芝丈20mm 送料無料 人工芝 芝生マット 人工芝生 人工芝マット 人工芝ロール 芝生 ロールタイプ 固定ピン 庭 ベランダ テラス バルコニー ガーデニング ガーデン 屋上緑化 u字ピン 水はけ

どちらも、モダンデコさんの商品で同じです。

※我が家が購入したのと全く同じ商品です

そして、防草シートはこちらを購入しました↓


高密度135G 防草シート 1m×50m モスグリーン (抗菌剤+UV剤入り/厚手・高耐久4-6年) [緑 雑草防止 雑草シート 除草シート]

正直言うと防草シートは何を買っていいのかわからなかったので見た目で決めました(笑)

ピンはついてないので自分でホームセンターに行き購入しました!

最後に・・

人工芝は新居では絶対に敷きたい!と思う方も多いと思います。

それを外構業者に頼むのか自分で施工するのかは本人の自由ですが、僕は強く自分で施工することをオススメします。

ここだけの話、外構業者さんに人工芝を敷きたいとのことを伝えると、業者さんが『人工芝は簡単なので自分で敷かれた方がいいですよ』と言ってました。業者さんが敷けば儲かるはずなのに、凄い良心的な外構業者でした。


最後まで読んだいただきありがとうございます

みんなのWEB内覧会を見ていいところは真似しましょう↓

にほんブログ村へ飛びます

Web内覧会*一条工務店

みんなのWeb内覧会

WEB内覧会*玄関

web内覧会*収納・クローゼット♪

WEB内覧会*寝室

WEB内覧会*キッチン

WEB内覧会*洗面所

WEB内覧会*書斎

WEB内覧会*リビング

WEB内覧会*子供部屋

WEB内覧会*トイレ

WEB内覧会*お風呂

WEB内覧会*ダイニング

WEB内覧会*ベランダ

WEB内覧会*パントリー

コメント

  1. […] \t-sanの人工芝DIY記事/ […]

タイトルとURLをコピーしました